WEBライター

まずは月5万円!WEBライター初心者が達成するには?実体験を元に語ります

在宅ワークが主流となる中で、「WEBライター」の仕事はかなり注目を集めています。

「WEBライターってよく聞くけど、どうやって始めればいいの?」
「まずは月5万円稼ぎたいけど、何からやればいいのか分からない…」

そう思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、WEBライター初心者がまず月5万円を達成する方法・手順を紹介します!

結論から言うと、WEBライターとして月5万円稼ぐのはすぐに達成できます◎

なぜなら「文字を書ける・文章を書ける」だけで稼ぐことできるからです。

しかし、正しい手順・方法でWEBライターを始めない限り、ちゃんと稼ぐことはできません。

なな
でも正しい方法でやれば、誰でも確実に5万円稼ぐことができます!

毎月に5万円の収入が増えれば、生活が楽になる、余裕が出るという人も多いのではないでしょうか?

今回紹介する手順を確認し、確実に5万円を稼げる方法を知ってくださいね!

【WEBライターの始め方】初心者が月5万稼ぐための手順

WEBライターとして月5万円稼ぐために、下の4つの手順を行いましょう。

1.必要なものを準備する
2.クラウドソーシングに登録
3.プロフィールを記入する
4.案件を探して応募する

では、1つずつ分かりやすく解説していきます↓

1.必要なものを準備する

初めに、WEBライターの仕事をする上で必要なものを準備しましょう。

とはいえWEBライターに必要なものは、「パソコン」と「ネット環境」のこの2つだけです!!

パソコンについても、WEBライターの仕事では、スペックの高いパソコンは必要ありません。

ストレスなく動くパソコンであれば何でもOKです!

なな
WEBライターは始めやすさがポイントです!パソコンとネット環境さえあれば、今すぐにでも始められます!

2.クラウドソーシングに登録

最低限の必要なものが準備できたら、次にクラウドソーシングに登録します!

クラウドソーシングってなに?

仕事を頼みたいクライアントと、仕事をもらいたい人がマッチングする無料のサービスです。クラウドソーシングに登録することで、クライアントが募集している仕事の案件に応募することができます。

有名なクラウドソーシングの例:クラウドワークス、ランサーズ

なな
クラウドソーシングの登録は無料です!ほんの5分で登録が完了します!

初心者ライターにクラウドソーシングがおすすめの理由は、

・初心者向けの案件が豊富にあり、仕事が探しやすい

・仕事を始める前にクライアントが報酬を払うので、「クライアントが報酬を払ってくれない!」という問題を防ぐことができる

この2つです!

簡単に登録できるので、まずはさくっとクラウドワークスやランサーズに登録してみましょう!

3.プロフィールを記入する

クラウドソーシングに登録したら、次にプロフィールを記入します!

プロフィールはクライアントが仕事を頼むライターを決めるときに、一番初めに見る場所です。

そのため、初心者だからといって名前しか書いていないようなプロフィールでは、実際に仕事を受注することができません…

確実に仕事をもらうためにも、まずはきちんとプロフィールを記入しましょう!

とはいえ、

プロフィールに何を書けばいいのか分からない!アピールできることなんて何もない!!

そう思う方も多いのではないでしょうか?

しかし書き方さえちゃんと学べば、クライアントの目を引くプロフィールをすぐに作ることができます!

なな
KWスクールでは初心者向けに、案件の取りやすいプロフィールの書き方も紹介していますよ!

またWEBライターのプロフィールは、今までの自分の経験がすべてアピール要素になるのもポイントです◎

プロフィールには、以下のようなことを書いておきましょう。

メモ

・簡単な自己紹介
・経歴(職歴など)
・得意なジャンル、趣味(旅行好き、読書をするなどでもOK)
・稼働時間
・WEBライターの仕事への意気込み

本業や過去の職業、自分の趣味・得意なことなど、初心者でもアピールできることは本当にたくさんあります!

4.案件を探して応募する

実際にプロフィールが書けたら、次は実際に案件を探して応募していきます!

なな
案件への応募方法はとっても簡単です!登録後すぐに仕事を探すことができます。

案件を探すときには、以下2つのことをチェックしてください。

①「タスク」ではなく「プロジェクト」を選ぶ
②文字単価が低すぎる仕事は選ばない

では、1つずつ詳しく解説していきます!

①「タスク」ではなく「プロジェクト」を選ぶ

クラウドソーシングにあるライティングの仕事には、「タスク」と「プロジェクト」の2種類の仕事があります。

タスクの場合「ドラマの感想を300文字で書いたら30円の報酬」といった簡単な仕事で、プロジェクトは「1文字0.5円で2000文字の記事を執筆」といった記事執筆の仕事です。

タスクの仕事は初心者にとって非常に始めやすいものですが、どれだけ量をこなしても報酬はかなり低いです。

そのため、ある程度の文量がある「プロジェクト」の仕事を選んで応募するようにしましょう!

②文字単価が低すぎる仕事は選ばない

クラウドソーシングには、文字単価が低すぎる案件もあります…

例えば文字単価が0.03円や0.1円10,000文字以上で報酬100円といったものです。

これらの案件を募集しているクライアントは、悪質なクライアントである可能性が高いです。

初心者ライターの場合は、一般的に文字単価0.3~0.8円くらいがいいと言われているので、まずは0.3円~0.8円ほどの案件で仕事を探すようにしましょう!

なな
KWスクールでは、失敗しない案件の選び方のポイントも詳しく解説しています!

4つの手順で取り組めば、確実に月5万も達成できる!

今回は、WEBライター初心者がまず月5万円を達成する手順を紹介しました!

紹介した4つの手順を踏んでいけば、確実に月5万を達成することができます。

なな
KWスクールでは、WEBライターで確実に月5万達成するための方法を伝えています。

KWスクールは、WEBライターとして月5万稼ぐ方法・ノウハウを無料で紹介しています。

WEBライターの仕事は、特別なスキルは必要なく、誰でも挑戦できるのが魅力です。

今回の記事を読んで、

WEBライターにちょっと興味が出てきた!
WEBライターで5万円稼いでみたい!

そう思った方は、ぜひこれを機にKWスクールに登録してみてくださいね!

-WEBライター

© 2021 KWスクール ~1流のWEBライターを目指す~ Powered by AFFINGER5