WEBライター

【難しい?】Webライターが月5万稼ぐのは簡単!最短ルートを現役ライターが解説

「Webライターが月5万円稼ぐのって難しい?」

「Webライターが月5万円稼ぐのはどうしたらいい?」

「Webライターが月5万円稼げないのは何が原因?」

上記のようにお考えではありませんか。

 

副業Webライターとして、月5万円は憧れるところですよね。

年収にして60万円増えるわけですから、かなり生活が楽になることでしょう。

しかし、月収5万円に到達しないWebライターが多いのは事実です。

 

村上
では、どうすれば月収5万円を達成することができるのでしょうか?
当記事では、月収40万円超Webライターの私、村上が月5万円の稼ぎ方を完全解説いたします!

 

当記事の内容は下記です。

  • Webライターが月5万円稼ぐのは再現性が高い上に簡単!
  • Webライターが未経験から月5万円稼ぐ最短ルート

 

これからWebライターで月収5万円を目指すなら、ぜひ当記事を参考にしてみてください。

当記事の内容を実践できれば、月5万円にグッと近づくでしょう!

いきなり5万円稼ぐ方法を知りたい場合は、こちらからジャンプしてください!

 

目次

Webライターが月5万円稼ぐのは再現性が高い上に簡単!

さて、そもそもWebライターで月5万円稼ぐのって難しいの?と思われるかもしれません。

 

結論からいうと、

  • 再現性高い
  • 難度低い

上記の理由から、Webライターで月5万円は誰でも達成可能です。

村上
もちろん”正しく取り組めば”誰でもといった意味ですよ。

 

よく比較されるブロガーで月5万円とかに比べると、難度は圧倒的に低いといえます。

ブロガーで月5万円は半年〜1年で達成できたら御の字ですが、Webライターは1〜3ヶ月で十分達成可能。

 

ではなぜそういえるのかを解説していきます。

本章の内容は次の通り。

  • 筆者はWebライターをはじめて最初の1ヶ月で5万円を達成した
  • 実際に月5万円をWebライター初月に達成している方の声
  • どういった単価でどれくらい働けば月5万円を達成できるのか?

 

筆者はWebライターをはじめて最初の1ヶ月で5万円を達成した

筆者がWebライター初月で月5万円を達成できた、というのも大きな証拠です。

村上
実際に私が体験できたので、他の方もできる……と思っています。

 

私の経歴は下記のインタビュー記事をご覧ください。

no image
講師の村上さんにインタビューを行いました。月40万稼がれている秘訣とは?

こんにちは! KWスクールのななです。なな 今回は、Webライティングで月収40万円を稼ぐ、フリーランスWebライターの村上さんにインタビューしました。 村上さんは九州の地方に在住でありながら、Web ...

続きを見る

 

かいつまんで経歴を説明すると

  1. 理系大学に進学
  2. 研究中に精神疾患発症
  3. 大学院中退
  4. ノースキルでWebライター挑戦
  5. 初月5万円達成

といった感じです。

 

理系の大学に通っていたので、文章を書くのはレポートや論文程度でした。

Webライティングの知識は皆無でしたが、初月で5万円はなんとか達成できたのです。

そのため、おそらく日本語で会話できるレベルの方なら誰でも月5万円のポテンシャルはあるのでは?と思っています。

 

ちなみに、私が月5万円を達成したときの条件は

ポイント

  • 文字単価:0.8円
  • 執筆文字数:約2,500文字/日
  • 労働時間:5時間/日

といった感じ。

 

正直単価が高くなかったので効率が悪かったのですが、ギリギリ達成できました。

今からWebライターを目指す方には、もっと効率の良い方法をおすすめしたいところです。

 

実際に月5万円をWebライターで達成している方の声

また、上記の話だけをすると「たまたまあなたが優れていただけでは?」と思われるかもしれませんので、Twitterで月5万円を稼げたという方の声を集めました!

https://twitter.com/rain0te/status/1405420706301546499

https://twitter.com/bowbow_mama/status/1405861351663226880

https://twitter.com/muccho_writing/status/1403239837369466882

 

上記の方々はそれぞれ、紆余曲折あって月5万円以上の収入を得ている、またはパートナーが得られる状態になったという状況です。

その後、多くの方は月収20万〜といった専業Webライターとして独立されています。

 

Webライターのメリット

  • 時間と場所の自由
  • 収入が自分次第
  • スキルがつけば将来食いっぱぐれない

などが魅力的で、専業になるということです。

村上
私もWebライターの働き方が好きすぎてやめられません!

 

決して月5万円が非現実的な数値ではないことがわかったのではないでしょうか。

 

どういった単価でどれくらい働けば月5万円を達成できるのか?

さて、どういった単価で働けば月5万円を達成できるのか、といった点を解説していきましょう。

 

先ほど私が提示した条件は下記。

ポイント

  • 文字単価:0.8円
  • 執筆文字数:約2,500文字/日
  • 労働時間:5時間/日

 

ただ、1日5時間を捻出するのは、副業ではしんどいですよね。

できれば3〜4時間程度にしたいところでしょう。

 

そういった状況を鑑みて、下記ではどうでしょうか。

ポイント

  • 文字単価:1.0円
  • 執筆文字数:約2,000文字/日
  • 労働時間:3〜4時間/日

 

上記なら売上6万円ほど、クラウドソーシングサイトの手数料20%を引いたら手取り48,000円です。

上記は30日計算ですが、休日にもう少し働ければ5万円はすぐに達成できます。

 

つまり、

  • 文字単価1.0円
  • 月間60,000文字ちょい

が、月5万円達成の条件です。

 

もし、すでにWebライターをはじめていて月5万円に達していないなら、上記の条件に自分が合致しているか確認してください。

  • 単価が足りない→高単価案件獲得
  • 文字数が足りない→案件数増加

上記のどちらかで対応可能ですよ!

 

以上、Webライターが月5万円を稼ぐことは難しくないという内容でした。

 

Webライターが未経験から月5万円稼ぐ最短ルート【現役月収40万超ライターが解説】

Webライターが未経験から5万円稼ぐ方法を解説していきます。

 

主に下記手順で進めていけば、再現性が高いでしょう。

  • Webライティングを勉強する
  • クラウドソーシングサイトに登録する
  • 中単価案件(0.6〜0.8円/文字)に応募する
  • 案件獲得できたらフィードバックをもらいながら知識を増やしていく
  • 実績がある程度積み上がったら1.0円/文字の高単価案件に挑戦する
  • 1.0円/文字を月6万文字ちょい書けば手取り5万円確定!

 

順を追って説明していきます。

 

Webライティングを勉強する

まずはWebライティングを勉強しましょう。

Webライティングには、

  • 文章力
  • SEO

の2つの要素があります。

 

SEOについての詳細は下記のページをご覧ください。

【難解?】Webライターの必須項目「SEO対策」とは?月収40万ライターが解説

「Webライターに必要って言われるSEOとは?」 「WebライターがSEOを学ぶ意味は?」 「WebライターがするべきSEOのテクニックって何があるの?」 上記のようにお考えではないでしょうか。 &n ...

続きを見る

 

どちらも欠かすことができないので、同時に勉強するべき事柄です。

そして、文章力・SEOの両方を学べるのは

  • スクール
  • 参考書

上記2種類が挙げられます。

 

スクールは金額が高いので、回収するのは大変ですが、その分スキルアップの効率はダントツ。

一方、参考書は添削がないので、スキルアップの効率は良くないでしょう。

 

それぞれにメリット・デメリットがあります。

詳細は下記のページにまとめているので、あわせてご覧ください。

【無料?】Webライタースクールの添削って必要?おすすめ講座9選を紹介

「Webライターの講座で添削って必要?」 「Webライター講座の選び方は?」 「添削ありのWebライター講座でどれがおすすめ?」 上記のようにお考えではないでしょうか。   添削を実施してい ...

続きを見る

【無駄?】Webライターおすすめ参考書・本8選!現役Webライターが勉強本を厳選

「Webライターにおすすめの参考書って何がある?」 「Webライターって参考書を読んだ方がいいの?」 「Webライターが勉強するのは参考書だけで十分?」 上記のようにお考えではありませんか。 &nbs ...

続きを見る

 

スクール・参考書で基礎学習して知識をつけたら、いよいよ案件をとっていきましょう。

 

クラウドソーシングサイトに登録する

Webライターが案件獲得する方法は、

  • クラウドソーシングサイト経由
  • 直接契約

の2種類があります。

 

しかし、直接契約は上級者向けなので、今回は除外しました。

そのため今回はクラウドソーシングに限った話で進めていきます。

 

まずはクラウドソーシングに登録するところからです。

おすすめのサイトは

  • クラウドワークス:業界最大手
  • ランサーズ:満足度No.1
  • サグーワークス:ライター特化

です。

 

それぞれ特徴があるので、下記ホームページをご覧になってください。

クラウドワークス公式サイト

ランサーズ公式サイト

サグーワークス公式サイト

 

そして重要なのは、プロフィールです。

プロフィールはあなたの名刺代わりになるものなので、しっかり記入しておきましょう。

 

プロフィールで書くべき内容は下記。

  • 自己紹介
  • 経歴
  • 得意分野
  • スキル
  • 実績
  • 稼働可能本数・時間
  • 締めの挨拶

などなど……

重要なのは、クライアントにあなたを採用するメリットが伝わることです。

 

嘘はもちろんいけませんが、最大限あなたという人材が魅力的に映るようなプロフィールを設定しましょう。

ちなみに、私が美容系Webライターをしていた頃のプロフィールをベースにしたサンプルは下記です。

ご覧いただきありがとうございます。

専業で美容Webライターをしています村上と申します。

国立大学の薬学部を卒業しており、健康・美容についての知識が大卒レベルであります。

 

Webライター歴は2年。

執筆記事本数は100本以上で、得意ジャンルは美容(男性・女性共に可)です。

執筆実績として、下記サイトで執筆と他のライターの添削を請け負っています。

〇〇.com

 

また、SEOライティングについてもスキルがあり、

個人ブログではKW「〇〇」でGoogle検索1位
URL、証拠画像の提示
ライティングではKW「××」でGoogle検索1位
URL、証拠画像の提示

といった実績があります。

 

現在は文字単価1.0円〜でご依頼を承ります。

月〜金の週5日間の稼働、1日10,000文字まで執筆が可能です。

時間のかかるコンテンツ作成もお任せください。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

引用:【未経験可】美容Webライターの求人って?美容ライターになるには何をしたらいい?

 

上記のプロフィールサンプルを嘘にならない範囲で編集して使用するのもOKです。

村上
ぜひご利用ください!

 

中単価案件(0.6〜0.8円/文字)に応募する

そしていよいよ案件に応募するステップ。

ポイント

このとき、1文字0.6円〜0.8円の案件を狙っていきましょう。

 

最初から文字単価1.0円の効率がいい案件を狙いたくなる気持ちはわかりますが、

  • スキルなし
  • 実績なし

上記の人材はそもそもテストライティングすら受けさせてもらえません。

書類選考で落選するのが関の山でしょう。

 

そのため、まずは書類選考を突破するための施策が必要というわけです。

そのためには、

  • スキル
  • 実績

の両方が必要です。

 

スキルを磨く方法は

  • スクール
  • 参考書
  • ライター検定などに挑戦する

上記です。

 

実績については、

  • 実戦あるのみ。実際の執筆案件を提示する
  • 個人ブログを運営する

上記が該当します。

 

特に案件を取れない場合は、中単価(0.6〜0.8円程度)を狙って獲得しましょう。

どうしても案件が取れない場合は、個人ブログを利用して執筆できる記事内容を提示するのもありです。

【やらなきゃ損】Webライターはどんなブログ内容を書くべき?現役ライターが解説

「Webライターがブログをするならどんな内容がいいんだろう?」 「Webライターがブログをするメリット・デメリットは?」 「Webライターがブログを始めるには何をしたらいい?」 上記のようにお考えでは ...

続きを見る

【必見】現役Webライターのポートフォリオ例を5つ紹介!作成方法も徹底解説!

「Webライターのポートフォリオ例を見てみたい」 「Webライターとしてポートフォリオを作りたい」 「Webライターのポートフォリオを作るコツや注意点は?」 上記のようにお考えではないでしょうか。 & ...

続きを見る

 

村上
文字単価0.6円〜0.8円の案件をいくつか消化すれば実績もつきますし、次に紹介するフィードバックももらえるので、一石二鳥ですよ

 

案件獲得できたらフィードバックをもらいながら知識を増やしていく

中単価案件を受けることのメリットは実績だけではありません。

実際にクライアントから記事のフィードバック(修正依頼)を受けることにより、スキルアップできます。

 

村上
私も初期はクライアントから厳しいフィードバックを受けて成長しました。

 

フィードバックの内容は下記のような感じです。

  • 文末(語尾)が連続しています
  • 文章がねじれています(主語と述語が一致していない)
  • キーワードが入っていません
  • 指示語を使わないでください
  • 語句の省略を避けてください

などなど……

 

最初は大量のフィードバックに辟易するかもしれませんが、毎回改善していけば、どんどんフィードバックの量は減っていきます。

村上
根気強く、粘りましょう!

 

実績がある程度積み上がったら1.0円/文字の高単価案件に挑戦する

実績が積み上がったら(下記)いよいよ、文字単価1.0円以上の案件に挑戦しましょう。

  • Google検索で狙ったキーワードで3位以内の記事がある
  • 10件以上の案件を消化し、平均評価が4.9以上

など

できればSEOの実績が欲しいところですが、難しければクラウドソーシングの実績を利用していくのがベター。

 

適切に提案すれば、1.0円の案件は意外とすぐ取れます。

ポイントは下記。

ポイント

  • 自分の得意分野を狙う
  • 権威性を発揮できるジャンルなら確実
  • 情熱・興味があることを人一倍アピールする

 

自分の得意分野を狙う

得意分野は鉄板です。

知識がある、経験があるといった分野は採用確率が上がります。

 

例として、

  • 育児経験がないWebライター歴半年の方
  • 育児経験があるWebライター初心者

上記の2人が育児系の案件に応募したとき、おそらく後者の方が採用確率が高いです。

 

もちろん「育児経験がないWebライター歴10年の方」が割り込んできたら初心者は負けてしまいます。

しかし、あまりキャリアが変わらないなら経験者が勝つでしょう。

 

自分の得意なジャンルは何か?を考えながら、案件を探す癖をつけましょう。

 

権威性を発揮できるジャンルなら確実

権威性を発揮できるジャンルならほぼ確実に採用されます。

たとえば、医療系の案件で

  • 医師です
  • 看護師です
  • 薬剤師です

といった方々の採用率は圧倒的。

 

Webライティングは正直、フィードバックをすればスキルが身に付くので、専門知識・資格がある人の方が重宝されます。

そのため、資格があるなら十二分に活用していきましょう。

 

この「権威性」はGoogleが現在重要視している部分ですし、Webライターが今後生き残るために重要な要素です。

詳しくは下記ページをあわせてご覧ください。

【絶滅?】WebライターはAIに仕事を奪われる?生き残る方法を現役ライターが解説

「WebライターがAIに仕事を奪われるって本当?」 「WebライターがAIに仕事を奪われないようには何をしたらいい?」 「Webライターを始めるのは遅すぎる?」 上記のようにお考えではありませんか。 ...

続きを見る

 

情熱・興味があることを人一倍アピールする

もし、得意・権威性の両方が使えない案件なら「情熱・興味」をアピールしましょう。

スキルがなくても、やる気がある人の方が評価は高くなります。

 

たとえばアニメの考察・レビュー記事の案件なら

  • アニメを1日6時間観ます
  • これまで300本以上のアニメを観てきました
  • アニメのレビューブログを運営しています

など、スキルや権威性は提示できなくても「この人は本当にアニメが好きなんだろうなぁ」と思わせられれば勝ちです。

 

もちろん、スキル・経験・権威性に比べれば採用確率が下がりますが、何も使える武器がない場合は参考にしてください。

 

1.0円/文字を月6万文字ちょい書けば手取り5万円確定!

上記で1.0円/文字の案件を1件でも獲得できれば、あとは月6万文字ちょっと書けば目標達成です。

 

もし、案件が足りない場合は、現在1.0円の単価の案件を進行しているという実績を使ってさらなる案件を獲得しましょう。

資金力がない個人クライアントでも2、3件並行して取引できれば、月5万円は簡単にクリアできます。

 

あとは、自分自身のモチベーションのコントロールをすればOK。

  • 休みたい
  • サボりたい
  • 明日に回したい

といった感情を抑えて、毎日2,000文字の生産を徹底しましょう。

 

村上
上記ステップで作業していけば、月収5万円は目の前ですよ!

 

まとめ:Webライターとして月5万円稼ぐのはかなり現実的!

当記事の結論をまとめると、Webライターとして月5万円稼ぐのは現実的です。

ブロガーに比べれば圧倒的に再現性が高いので、安心してください。

 

ただし、月収5万円を達成するためには下記条件が必須です。

ポイント

  • 文字単価:1.0円
  • 執筆文字数:約2,000文字/日
  • 労働時間:3〜4時間/日

 

上記の条件を達成するためには、次のステップで案件獲得を目指しましょう。

  • Webライティングを勉強する
  • クラウドソーシングサイトに登録する
  • 中単価案件(0.6〜0.8円/文字)に応募する
  • 案件獲得できたらフィードバックをもらいながら知識を増やしていく
  • 実績がある程度積み上がったら1.0円/文字の高単価案件に挑戦する
  • 1.0円/文字を月6万文字ちょい書けば手取り5万円確定!

 

しっかり取り組んで、月収5万円を達成しましょう!

実際にWebライターをやってみたという体験談を知りたい場合は、下記のページをご覧ください。

【暴露】Webライターを実際にやってみた!月収40万円ライターが実態を解説

「Webライターをやってみたって人が近くにいない……」 「Webライターをやってみて稼げるか不安」 「Webライターのメリット・デメリットを知りたい」 上記のようにお考えではありませんか。 &nbsp ...

続きを見る

-WEBライター

© 2021 KWスクール ~1流のWEBライターを目指す~ Powered by AFFINGER5